HOME

更新履歴
特集 暑さ増す季節へ 新メニュー登場(かわら版) 2019/06/24

ニュース 「ふるさと納税」23倍に 返礼品の充実要因? 2019/06/24

ニュース 山江の豊かさ 魅力体感 小型ドローンも操り 2019/06/24

ニュース イタリアン料理を伝授 元シェフの腕生かし 2019/06/24

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/24

特集 「ITSUKI STAY」利用者の状況、課題は!?(土曜レポート) 2019/06/22

ニュース カブトムシだ!渡小に夏の使者 児童の祖母がプレゼント 2019/06/22

ニュース 松根油の百貫釜平和“利用”へ 海軍航空基地資料館に寄贈 2019/06/22

ニュース 本紙連載500回分を一冊に 「外来語から学ぶ英単語」 2019/06/22

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/22

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2019/06/22

特集 大江さんディナーショーに会場沸く(かわら版) 2019/06/21

ニュース 地産地消こだわりの料理 “名人”ら講師に学ぶ 2019/06/21

ニュース 「市房ダム」の役割学ぶ 堰堤地下2階も見学 2019/06/21

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/21

特集 昭和の名曲を楽しみませんか(かわら版) 2019/06/20

ニュース IT企業と進出包括協定 サテライトオフィス初開設 2019/06/20

ニュース 教室に響く子守唄 下村さん招き歴史学ぶ 2019/06/20

ニュース 福祉の拠点施設に改修 12月着工へ意見交換 2019/06/20

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/20

「ふるさと納税」23倍に 返礼品の充実要因?(2019/06/24) (2019/06/24)
./img/news/20190624051325_1.jpg2595
ホームページで紹介されている返礼品
 「ふるさと納税」の獲得に各自治体が知恵を絞る中、球磨村は平成30年度の寄付金額が4248万円で、前年度の約23倍と大幅に伸びたと発表した。返礼品の充実が主な要因とみられ、件数も812件で前年度の72件を大きく上回った。
 ふるさと納税は同20年4月に始まった制度で、寄付をすることによって税金の一部が控除され、寄付額に応じた返礼品を選べる。
 自治体の財源確保や事業推進に有効な手段だが、寄付者を獲得するため、過度な返礼品など競争が激化。対策として6月1日に施行された新制度では、返礼品は寄付額の3割以内の地場産品、募集経費を5割以下とすることなどが定められた。
 球磨村も同20年度に「ふるさと応援基金」を設立。同30年度までの寄付総額は5258万4662円で、昨年度の実績が11年分の約8割を占めた。寄付金は福祉や少子高齢化、自然環境保全、景観の維持、産業振興、教育、スポーツ活動、歴史、文化の保存など、今年度から各種事業に活用する。
 返礼品は、新制度を踏まえて村内産のものや村が流通構造上にあるもの、他市町村と連携した共通のものなどを対象とし、ヤマメやナシ、焼酎、漬物、ジャムなどの加工品、クッキー、シカ肉、シシ肉、牛肉といった飲食物のほか、木炭やイーゼルガーデン、温泉宿泊券なども取り扱う。
 同村は20日、役場隣のコミュニティセンター清流館で返礼品協力事業者への説明会を開催。現在、返礼品を取り扱っている21者のうち12者が出席し、事務局の役場企画振興課が取り組み状況や事業概要について説明した。
 同課によると、大幅アップの大きな要因は「返礼品の充実」。それまで20種類だった返礼品が100種類を超え、より多くの商品から選べるようになったことを挙げる。
 さらに、今後も返礼品の協力者を募集し選択肢を増やしていく考えで、説明会では伝統工芸や楽器作りなど、「球磨村での体験を返礼品にできないか」という声も上がった。
ログインして続きを読む

トップへもどる