HOME

更新履歴
ニュース 経常利益40%増の3億2600万円 3カ年総合計画を承認 2022/06/27

ニュース 議員定数見直しを 議会に条例改正要望 2022/06/27

ニュース 和綿の種まいて交流 球磨中央高が初参加 2022/06/27

瀬音 瀬音を更新しました 2022/06/27

特集 来年4月「水上学園」開校移行へ向けて準備着々(土曜レポート) 2022/06/25

ニュース 復興に向かう人吉の姿は パネル展始まる 2022/06/25

ニュース ダム費用対効果「1.9」 人的被害軽減、原案了承 2022/06/25

ニュース ゆうれいの池 スイレン開花 2022/06/25

瀬音 瀬音を更新しました 2022/06/25

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2022/06/25

ニュース 令和7年度に全線開通計画 「第四橋梁」橋脚減らし建設 2022/06/24

ニュース 不発弾の信管除去 水上村が安全宣言 2022/06/24

ニュース “いのちの音色”響く 月足さんが演奏披露 2022/06/24

瀬音 瀬音を更新しました 2022/06/24

ニュース 「義務教育学校」概要説明 住民座談会始まる 2022/06/23

ニュース 流水型ダムや生活に不安 24会場で村民の声募る 2022/06/23

ニュース 「マイ焼酎」原料米を田植え 免田小親子とオーナー 2022/06/23

瀬音 瀬音を更新しました 2022/06/23

ニュース 現、新4人が立候補 参院選熊本選挙区 2022/06/22

ニュース 球磨焼酎と観光振興へ 新会長に堤繊月酒造社長 2022/06/22

経常利益40%増の3億2600万円 3カ年総合計画を承認(2022/06/27) (2022/06/27)
./img/news/20220627040646_1.jpg5471
コロナ対策で本人出席は22人にとどまった
 球磨地域農協(JAくま、福田勝徳組合長)の第30回通常総代会が24日、人吉市カルチャーパレス小ホールで開かれ、昨年度の事業報告や「JAくま活動総合3カ年計画」など4議案を承認した。
 昨年度実績(ことし3月期決算)は、事業総収益が前年比4.9%増の94億8100万円、経常利益は同40.8%増の3億2600万円、当期剰余金が同55.4%増の2億1900万円、出資配当は配当率1.5%の6400万円。
 事業別では、販売事業が前年比0.4%減の61億6300万円。メロン、果樹、畜産は前年度を上回ったが、豪雨災害による水稲の面積減、いもち病による収量減と米価値下げが影響した。
 購買事業は前年比8.2%増の64億3600万円で、生産資材や飼料など価格高騰で供給高が増えたが事業利益は減少。
 貯金期末残高は、公的貯金などの増加で前年比4.9%増の938億8700万円。貸出金期末残高は同8.9%増の188億700万円。長期共済保有高は同0.2%減の3387億9000万円だった。
 「JAくま活動総合3カ年計画」は、「農業者の所得増大」「地域の活性化」の実現へ向け、令和4年度から6年度までの3年間に取り組む計画の具現化と目標数値を10部門ごとに策定。
 営農指導・販売部門では、出向く営農巡回指導強化、直販センターのネット直販拡大をはじめ、品目別の米・麦・大豆は、水稲新品種「くまさんの輝き」の面積拡大や収量増で同6年度の目標面積1459ヘクタール、販売高17億円を掲げている。

●「県域JA」理解へ努力
 総代会は、ことしも新型コロナウイルスの感染対策で、なるだけ書面決議書提出を求めた結果、総代総数500人のうち476人が出席したが、本人出席はわずか22人。
 福田組合長は、あいさつの中で令和6年4月の設立へ向けて検討が進む県内14JAを一本化する「県域JA」についてふれ、「理解醸成に向けてしっかり取り組み、来年3月の合併臨時総代会で賛同いただけるよう努力する」「今年度はJAくま合併30周年の年。今年度から始まる3カ年計画の実現を目指す」などとあいさつした。
 総代からは、剰余金処分にある農業振興積立金について「豪雨災害からの復興は道半ば。積立金を取り崩して災害に遭った農家に出していいのでは。検討を」などと意見が出された。
ログインして続きを読む

トップへもどる