HOME

更新履歴
ムース ムースを更新しました 2018/10/20

ニュース 資料など示し鋭い質問 人吉市子ども議会 2018/10/20

ニュース 最後の“球商百貨店” 続々来店、うれしい悲鳴 2018/10/20

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/20

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2018/10/20

ニュース 防止対策推進へ一丸 期間中の取り組み確認 2018/10/19

ニュース 市房山の自然満喫! 今後へモニターツアー 2018/10/19

ニュース 大会に出場しよう! ネットタイム計測導入 2018/10/19

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/19

ギャラリー ギャラリーを更新しました 2018/10/18

ニュース 軽減税率に戸惑いも 首相表明で郡市でも関心 2018/10/18

ニュース 入学控えドキドキ 734人対象に就学時健診 2018/10/18

ニュース 球磨工男子が団体初優勝 個人は園田君(2年生)準V 2018/10/18

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/18

特集 20日に暮らしの無料相談会開催(かわら版) 2018/10/17

ニュース 人吉二 2年ぶり優勝 郡市中体連駅伝・男子 2018/10/17

ニュース 一般部門大賞に高橋さん(千葉県) 那須良輔風刺漫画大賞 2018/10/17

ニュース 大賞に工芸の西山さん 人吉球磨総合美展 2018/10/17

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/17

ニュース 無料「Wi-Fi」整備 観光客の利便性向上へ 2018/10/16

資料など示し鋭い質問 人吉市子ども議会(2018/10/20) (2018/10/20)
./img/news/20181020050748_1.jpg2023
議場で一般質問を行う中学生議員
 人吉市内の中学生が市執行部の考えを質す「人吉市子ども議会」は、19日午後1時半からカルチャーパレス仮本庁舎の市議会本会議場で開かれ、3中学校の生徒代表が調べてきた問題などについて提言型の質問をぶつけた。
 子ども議会は「みんなでつくろう人吉市の未来」をテーマに、市議会の模擬体験を通して、市民生活と行政との関わりや、人吉市が直面するさまざまな課題、まちづくりについて考える機会とする。
 また、子ども自らの言葉で市長等と質疑応答を行うことにより、議会制民主主義への理解を深めながら地方自治の仕組みについて学習する。市政に関する理解と関心を高め、ふるさと「人吉」を誇りに思う心を育むことが目的。
 人吉一中、人吉二中、人吉三中から選ばれた3年生代表の9組18人は、インタビューやアンケート調査、電話での問い合わせなどを基にテーマに沿って質問事項を考え、リハーサルを行ったあと本番に備えた。
 議会は同2時に開会。議員となった生徒たちは、松岡隼人市長や各部長ら執行部と向かい合って座った。前半は人吉二中の山本莉央さん、後半は人吉一中の早田隆之介君が議長を務め、グループごとに登壇。
 分かりやすく手書きでまとめた用紙や絵を用いるなど工夫し、人吉一中の生徒8人は「福祉・経済産業から創るまちづくり」「人吉の歴史や伝統・文化の継承」「人吉市の健康・福祉」「人吉市の観光産業の活性化」、人吉二中の生徒8人は「若者が減少しない街づくり」「まちづくり」「防災」「Made in人吉」、人吉三中の生徒2人は「観光名所『大畑駅』」「教室周辺への冷水機設置」など身近なことから市が抱える問題について本職さながら鋭い質問を行った。

●出生祝い金制度の導入を
 若者が減少しないまちづくりの中で「出生祝い金制度を導入してはどうか」と質問。松岡市長は「一時的な祝い金の支給よりも、妊娠期から子育て期までの切れ目ない子育て支援に力を入れていくことが重要」と答弁。
 また、福祉・経済産業から創るまちづくりで「女性や高齢者が働きやすい新しい仕事を創出してはどうか」と質したのに対し、松岡市長は「私も皆さんと同じ考え。地域にお金を循環させる視点まで踏まえた新たな仕事として期待が持てるものなので、産業として成り立つ可能性について研究したい」と答えた。
 さらに、フリーWi-Fi設置について、松岡市長は「社会全体がIT化に向けて進んでいる現状を考えると、通信インフラの整備はまちづくりに欠かせない課題であり、設置については前向きに考えたい」と述べた。そのほかの質問でも執行部から前向きな答弁が多かった。
 傍聴席には、各校の教諭や保護者のほか、現職議員の姿も見られ、やりとりに聞き入っていた。また、議会の様子は「人吉市議会中継システム」によりネット配信され、各学校では授業の一環として生徒らが視聴した。
 一般質問終了後、松岡市長は「皆さん方はきょうを迎えるにあたって、アンケート調査や他自治体での質問など調査研究を熱心に進めてきた。内容は市が抱える課題で、鋭く指摘されていた。新たな取り組みへの提案をいただいた。質問の内容も簡潔で、とても分かりやすいものだった。私どもも少しでも実現できるように引き続き努力を重ねていきたい」と講評。
 人吉二中の山本さんは「自分たちが自ら考えていることを質問できて良かった。これから文化祭があるので、その場で質問の内容や執行部の答弁などを地域の人たちに伝えたいと思います」と話した。
ログインして続きを読む

トップへもどる