HOME

更新履歴
ニュース 安倍首相が被災地視察 蒲島知事らと意見交換 2020/07/13

ニュース 「きれいな人吉に戻って」 “若い力”が復旧を後押し 2020/07/13

ニュース 小中学校きょう再開 球磨村は30日まで休校に 2020/07/13

ニュース 復興へ仮設住宅建設 8月中旬完成目指す 2020/07/13

ニュース 大型災害ごみを自衛隊が撤去 畳や家具など4品目 2020/07/13

ニュース 国道や店舗も跡形なく 復旧のルート確保急ぐ 2020/07/13

ニュース 豪雨災害暮らしの情報 2020/07/13

瀬音 瀬音を更新しました 2020/07/13

ニュース 災害から1週間 大雨の“爪痕”随所に 2020/07/11

ニュース 「水、ミルク」お願い! 住民ら上空のヘリ見上げ 2020/07/11

ニュース 恩返しで野外入浴施設 西原村職員が相良村四浦に設置 2020/07/11

ニュース 水位上昇 不安再び 川辺川上流で激しい雨 2020/07/11

ニュース 被災者狙う悪事に注意 事例や対策チラシへ 2020/07/11

ニュース 郡市の死者39人に 2020/07/11

瀬音 瀬音を更新しました 2020/07/11

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2020/07/11

ニュース 総かぎの葉たばこ冠水 水田に土砂、流木も 2020/07/10

ニュース 家の被災状況を写真に 人吉市「罹災証明書」取得で 2020/07/10

ニュース 市内の温泉は多くで有料 2020/07/10

ニュース 球磨村の死者19人に 郡市関係、行方不明は5人 2020/07/10

安倍首相が被災地視察 蒲島知事らと意見交換(2020/07/13) (2020/07/13)
./img/news/20200713043649_1.jpg3590
球磨村を視察する安倍首相(中央)。右は松谷村長
 安倍晋三首相は13日、熊本県南部を襲った記録的な豪雨で甚大な被害を受けた球磨村と人吉市を視察。球磨川の氾濫で被災した現地を見て回り、今後の対応などについて蒲島郁夫知事らと意見を交わした。
 球磨村では、多くの家屋が被害を受け、土砂崩れなどで道路が寸断。全78集落のうち最大で35集落が孤立。12日時点で死者数23人、行方不明者1人という状況にある。
 防災服を着用した安倍首相は、午前11時半、浸水で入所者14人が犠牲となった同村渡の特別養護老人ホーム「千寿園」を視察。その後、村が災害対策本部を設置している渡の総合運動公園「さくらドーム」内で蒲島知事、同村の松谷浩一村長らと意見交換した。
 「千寿園」で黙祷をささげたという安倍首相は「今回の豪雨でお亡くなりになられた方々のご冥福を祈るとともに、全ての被災者の皆さんにお見舞い申し上げたい。できることは全てやる方針で国道219号の整備や球磨川の早期復旧に全力を挙げるとともに、支給物資のプッシュ型支援、恒久的な住まいの確保、応援職員の派遣をさらに進めていきたい」。
 蒲島知事は「安倍首相に被災地を視察いただき、とても元気が出た。熊本は熊本地震、コロナウイルス、今回の豪雨というトリプルパンチに見舞われている。この窮状を理解いただき、さらに支援してほしい」。
 松谷村長は「今回の災害は球磨村全域が被災地となっている。元の村を取り戻すには時間がかかると思うが、村民一丸となって球磨村の復旧、復興に向けて全力で取り組んでいくので国、県においては財政、職員派遣など強力な支援をお願いしたい」と訴え、15分ほど非公開で意見交換。
 その後、安倍首相と蒲島知事らは専用のバスに乗り込み、次の視察地の人吉市へ向かった。
 さくらドーム内で安倍首相から声を掛けられ、「糸原地区の橋を造ってください」と直接訴えたという西ヒサノさん(70)は「安倍首相が直接来てくれ、私たちの声に耳を傾けてくれて安心した」と涙を流していた。
ログインして続きを読む

トップへもどる