HOME

更新履歴
ニュース 水害軽減へ二次放水路 末端の万江川左岸で着工 2019/06/18

ニュース ハラール優先、他業種も 市長が企業誘致で答弁 2019/06/18

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/18

ニュース 新型船2隻を導入へ 7月の運航目指す 2019/06/17

ニュース スモールトークに挑戦 高学年担当の教職員ら 2019/06/17

ニュース 中神さん(球磨中央3年生)が優勝 全国高等学校情報処理県大会 2019/06/17

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/17

特集 小学校運動部活動の社会 体育移行から3カ月(土曜レポート) 2019/06/15

ニュース 25年ぶりに全面改良 下流域住民の安心安全へ 2019/06/15

ニュース 登下校の危険排除へ 渡小児童が集団訓練 2019/06/15

ニュース あさぎり町議会が百条委 「議員の不当介入は!?」 2019/06/15

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/15

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2019/06/15

ニュース 希望者獲得へプレーボール 南九州移住ドラフト会議 2019/06/14

ニュース 「父の日に渡してね」 深田小児童へお守り託す 2019/06/14

ニュース 起伏激しい山道疾走 県内外から100人出場 2019/06/14

瀬音 瀬音を更新しました 2019/06/14

特集 種類、品数豊富な父の日セールへ(かわら版) 2019/06/13

ニュース 大雨を想定 避難訓練 住民見守り一斉下校 2019/06/13

ニュース 緒方さん全日本ソフト選手権 へ ースとして活躍 2019/06/13

水害軽減へ二次放水路 末端の万江川左岸で着工(2019/06/18) (2019/06/18)
./img/news/20190618041832_1.jpg2581
工事が始まった万江川左岸の現場
 人吉市内を流れる御溝川の水害軽減対策へ向けた「二次放水路」の整備工事が、先月から放水路の末端にあたる同市上林町の万江川左岸で始まった。事業着手から17年が経過し、一日も早い完成に期待が寄せられている。
 御溝川は、山江村万江の万江川から取水し、人吉市合ノ原町から瓦屋町、城本町など住宅地を流れ、球磨川の支流・福川に合流する約6㌔の一級河川。
 ただ、大雨時には小河川からの流入などで増水し、農免道路下流の瓦屋町から城本町では市道の冠水、家屋浸水が常態化していた。
 県は、平成3年に同市井ノ口町の御溝川から万江川に水を流す「一次放水路」(全長485㍍、幅1.5㍍、深さ1.3㍍の開渠、放水量毎秒7㌧)を整備しているが解消には至らず、改善策として計画されたのが「二次放水路」と「三次放水路」。
 「二次放水路」は、合ノ原町の山江川合流点から上林町の万江川へ流す全長1.3㌔、幅7.4㍍、深さ3.8㍍の開渠で、放水量は「一次放水路」の4倍にあたる毎秒28㌧。
 「三次放水路」は、瓦屋町の鷹木川合流点から山田川右岸に流す全長約300㍍、幅4㍍、高さ1.3㍍のボックス型暗渠で放水量は毎秒10㌧を計画している。
 御溝川河川改修事業として同14年度から「二次放水路」の整備に着手したが、大きな水路が田園地や集落を通ることから農家など地元関係者の合意が得られずに難航。そのため、同24年からは下流の「三次放水路」を優先し用地取得などを進めていた。
 しかし、同27年に地元の合意が得られたことで「二次放水路」の整備が前に動き出し、用地買収などを進めながら工事の着手にこぎつけた。
 工事が始まったのは第一市民運動広場横の万江川左岸の河川敷で、放水路の末端にあたる場所。先月から一帯の樹木の伐採や除根、掘削などが進められている。
 工事は、同運動広場の東側駐車場を放水路が通ることから駐車場を南側に付け替えるために必要となる市道からの進入路のボックス型橋梁、放水路の末端に造る樋門の下部工を整備。
 また、現場近くの市道と農道の2カ所では放水路が横断するため同じようにボックス型橋梁を整備する。
 全体の事業期間は令和4年度を掲げており、県球磨地域振興局土木部では、年次予算を確保しながら上流に向かって放水路の整備を進めていく。
ログインして続きを読む

トップへもどる