HOME

更新履歴
ニュース 被災住民集い交流 「青空サロン」和気あいあい 2021/06/16

ニュース 輝く「御神刀」返還 国宝・青井阿蘇神社 2021/06/16

ニュース マイ焼酎つくりへ田植え 児童と保護者が丁寧に 2021/06/16

瀬音 瀬音を更新しました 2021/06/16

特集 カフェ亜麻色の「かき氷」いかが(かわら版) 2021/06/15

ニュース 認証ステッカー交付へ 独自に新制度「安心して利用を」 2021/06/15

ニュース 豊作祈り「御田植祭」 吉田さん夫妻や児童生徒ら 2021/06/15

瀬音 瀬音を更新しました 2021/06/15

特集 小柴 直樹さん(話題の人にインタビュー) 2021/06/14

ニュース 被災農地の土砂撤去へ 災害復旧事業を説明 2021/06/14

ニュース 泥にまみれ笑顔でプレー 人吉田んぼラグビー 2021/06/14

ニュース 球磨中央高校連携チャレンジショップ開設 2021/06/14

ニュース 特別な「御朱印」登場 悪霊斬り祓うチリン旗 2021/06/14

瀬音 瀬音を更新しました 2021/06/14

特集 「どんぐりの木」が展開する地球環境保護活動とは(土曜レポート) 2021/06/12

ニュース 議員報酬減額を否決 あさぎり町議会 2021/06/12

ニュース 「重点措置」あす解除 医療を守る月間に移行 2021/06/12

ニュース 人吉男子 団体戦制す 卓球競技で全国大会へ 2021/06/12

瀬音 瀬音を更新しました 2021/06/12

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2021/06/12

被災住民集い交流 「青空サロン」和気あいあい(2021/06/16) (2021/06/16)
./img/news/20210616042543_1.jpg4617
被災した集落センターの木製デッキで開かれた「青空サロン」
 昨年の7月豪雨で甚大な被害を受けた人吉市中神町大柿地区(一橋國廣町内会長)で15日、「青空サロン」が開かれ、被災後離れ離れになった住民たちが農村集落センターの木製デッキに集い、近況話に花を咲かせた。
 同地区は、球磨川の氾濫で住宅や農地など集落全体が被災。住民の多くが集落を離れて仮設団地やみなし仮設などで生活している。
 被災前の6月までは同センターで地域の縁がわ「紅取交流サロン」を毎月第3土曜日に開催。デッキで自家野菜等のフリーマーケットなどが開かれ、住民の交流の場となっていたが、被災後は途絶えたまま。
 再び住民たちが集う場をつくり、コミュニティーの再生にもつなげようと、4月に同センター敷地内にあるフジの花見を兼ねて「青空サロン」を開催。社会福祉協議会やボランティア団体の協力を得て2カ月に1回のペースで開設することになった。
 2回目の開催となったこの日は午前10時から始まり、高齢者を中心に20人が参加。
 中原校区社協の才尾弘太郎会長は「あと2週間で発災から1年を迎える。大柿の再生へ語り合い、あすへの希望を見つけたい」、一橋町内会長は「和気あいあいとゆっくり過ごしてください」と呼び掛けた。
 参加者には飲料茶と菓子が配られ、互いに顔を合わせて語り合い、後半は「炭坑節」や「青い山脈」などを歌い楽しいひとときを過ごした。
 前回も参加したという下原田第一仮設団地に入居している大柿千津子さん(84)は「2カ月に一回、みんなと会えるのが楽しみ。次回も来たい」と話していた。
 次回は8月21日を予定。一橋町内会長(76)は「被災後はみんな大変だったが、少し落ち着いてきた。大柿に残る戸数も減ってくる。みんなで手をつないでいければ」、才尾会長も「ここを離れる人もいるが、大柿に愛着がある。気軽に立ち寄って交流してもらえれば」と話している。
ログインして続きを読む

トップへもどる