HOME

更新履歴
特集 歴史と伝統刻み次代へ 久米小学校創立150周年(土曜レポート) 2022/12/03

ニュース 急斜面の林業機械を補助 五木村で実証機実演 2022/12/03

ニュース “集団移転”事業適用へ 遊水地、引堤区域の27戸 2022/12/03

ニュース 災害から文化財守るには 2年前のレスキュー検証 2022/12/03

瀬音 瀬音を更新しました 2022/12/03

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2022/12/03

特集 特選おせち予約開始(かわら版) 2022/12/02

ニュース RTK活用し自動操舵 ドローンとトラクター実演 2022/12/02

ニュース 南国思わせる色彩と美しさ ブーゲンビリア開花 2022/12/02

瀬音 瀬音を更新しました 2022/12/02

ニュース 図書館機能持つ複合施設を 市と議会に設置要望 2022/12/01

ニュース 本田代表にまちづくり賞 食、農、女性活躍で貢献 2022/12/01

ニュース ど根性スイカ 大きくなれ! 住民ら成長見守る 2022/12/01

瀬音 瀬音を更新しました 2022/12/01

ニュース 商品券換金率98%超える 地域経済の活性後押し 2022/11/30

ニュース 人吉市暴力追放協議会 功労団体で全国表彰 2022/11/30

瀬音 瀬音を更新しました 2022/11/30

特集 特選おせち 予約受付中(かわら版) 2022/11/29

ニュース 肥薩線復旧必ず実現を 市長と意見交わし要望 2022/11/29

ニュース 「川の茶会」 日本一の“清流”と“茶”満喫 2022/11/29

急斜面の林業機械を補助 五木村で実証機実演(2022/12/03) (2022/12/03)
./img/news/20221203044421_1.jpg5836
集材作業車をけん引するテザー(右)
 日本で実証機1台が稼働している急傾斜地対応のウインチアシスト型林業用作業機械「テザー」のデモンストレーションがこのほど、五木村の県有林で開かれ、林業事業者や行政関係者約100人が機能性や安全性を確認した。
 熊本県は林業の成長産業化へ向けた取り組みを推進するため、ICT(情報通信技術)等の先端技術を活用し、生産性、安全性の向上を可能とするスマート林業を推進。
 また、同村は村の振興を図ろうと、全国有数のスマート林業先進地を目指しており、今回のデモンストレーションはその一環として実施した。
 テザーは①けん引する機械②日本の林業に適したサイズ③バケットで地面に固定④運びやすい―の4つをコンセプトに開発。バケットの爪で地面に固定、先端に案内滑車を設置し、テザーは斜面上でアンカーの役割を務め、斜面で伐木や木材の搬出作業を行う機械の補助が可能。
 この日は事前説明会が同村役場で開かれ、担当者がテザーの開発背景について、「ウインチアシスト技術は欧州、ニュージーランド、カナダで普及。これに着目した弊社は日本版ウインチアシストシステムとしてテザーの開発を進め、令和3年に完成させた」と説明。
 午後からは下梶原団地でデモンストレーションに移り、同村森林組合と日本キャタピラー合同会社のオペレーターが実際にテザーでけん引しながらハーベスターによる斜面での伐木作業、集材作業車フォワーダの走行を行った。
 参加者はけん引の様子を撮影したり、フォワーダの走行を体験。「テザーを使用する際、最も効果的な場所は」「事故事例はあるのか」などと質問があり、担当者は「土壌に合わせてけん引力を変えることで対応できる」「設定値以上に荷重がかかってしまい機体が倒れこむ事例があった」などと答えた。
 デモンストレーションを行った同組合職員は「スムーズに斜面の上り降りができ、安心感もあった。人力で斜面での伐木作業を行うとき転倒することもあるので労災防止につながると思う」と話していた。
ログインして続きを読む

トップへもどる