HOME

古民家彩るひな人形 五木村のひなまつり(2018/02/24) (2018/02/24)
./img/news/20180224052223_1.jpg1488
かやぶき民家に飾られたひな壇やさげ物
 「人吉球磨は、ひなまつり」に合わせ、「五木村のひなまつり」が18日から子守唄公園(頭地)のかやぶき民家で開かれている。来月11日まで。
 会場は、水没予定地にあった築100年以上の古民家。村内外から贈られたひな壇飾り、手作りのさげ物や和傘など艶やかな人形と飾りが並べられ、昔ながらの落ち着いた和の空間を彩り、訪れた観光客を楽しませている。
 期間中、週末の土曜日、日曜日は古代米を使った手作りの桃色甘酒(100円)を提供する。
 「桃の節句」の3月3日は“いつきちゃん”が出迎え、先着50人に五木産お菓子と和風小物のプレゼント、抹茶の接待、ぜんざいの販売を予定している。


ログインして続きを読む

トップへもどる