HOME

更新履歴
特集 「漫画のまち」のシンボル湯前まんが美術館を改修(土曜レポート) 2024/07/13

特集 人吉 ベスト16ならず 好守光り追加点阻止(目指せ!甲子園) 2024/07/13

特集 夏はさっぱり冷たい涼麺を(かわら版) 2024/07/13

ニュース 黒木さん夫婦に大臣表彰 里親として長年養育 2024/07/13

瀬音 瀬音を更新しました 2024/07/13

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2024/07/13

ニュース 球磨川リバイバルトレイル ショートは2月23日開催 2024/07/12

瀬音 瀬音を更新しました 2024/07/12

特集 夏期講習受講生受け付け中(かわら版) 2024/07/11

ニュース 川辺川ダム建設促進協議会 8月に要望活動予定 2024/07/11

ニュース 農業未来プロジェクト 産直アプリ使い販路支援 2024/07/11

瀬音 瀬音を更新しました 2024/07/11

特集 南稜が接戦制し勝利 流れ譲らず快勝(目指せ!甲子園) 2024/07/10

ニュース ダム前提に村づくり始動 五木村の東地区 2024/07/10

ニュース 人吉球磨総合美展 5年ぶりに人吉スポーツパレスで開催 2024/07/10

ニュース 川辺川が18年連続水質日本一 球磨川は3年連続ならず 2024/07/10

瀬音 瀬音を更新しました 2024/07/10

ニュース 看護連盟県南第4支部が市議会厚生委員会と意見交換会 2024/07/09

ニュース 球磨村の神瀬地域で「神瀬の集い」 住民ら再会 笑顔咲く 2024/07/09

瀬音 瀬音を更新しました 2024/07/09

黒木さん夫婦に大臣表彰 里親として長年養育(2024/07/13) (2024/07/13)
./img/news/20240713035935_1.jpg7040
左から小林所長、黒木さん夫婦、永野局長
 多良木町黒肥地の黒木亮平さん(69)、節香さん(69)夫婦は、里親としての功績が認められ、加藤鮎子内閣府特命担当大臣から表彰を受けた。
 里親制度は、さまざまな事情から家族と暮らせない子どもたちを温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境の下で養育する制度。令和4年3月末現在、約7800人が里親家族、小規模住居型児童養育事業「ファミリーホーム」(5、6人を迎え入れる)で生活している。
 黒木さん夫婦は、平成13年に里親登録され、20年以上にわたって社会的養護が必要な子どもたちを家庭的環境の下で養育し、一時保護児童の受け入れやショートステイ事業への協力など、子どもたちの最善の利益実現のために貢献した功績。
 現在、自宅のファミリーホーム「まめの木」で3歳から中学生まで6人(男1人、女5人)が生活。延べ20人以上を養育し、一時受け入れを含めるとさらに増える。ファミリーホームは県南ではまめの木1カ所だけ。
 同表彰は、永年、里親として子どもの養育に努め、その功績が顕著な人の功績をたたえ、里親制度の一層の普及を図ることを目的に、5年に1度表彰。今回は、同大臣表彰42組、同大臣感謝状56組。熊本県内の大臣表彰は黒木さん夫婦1組だけだった。
 表彰式は、まめの木で行われ、県健康福祉部子ども・障がい福祉局の永野茂局長、八代児童相談所の小林寿紀所長が出席し、永野局長が表彰状を贈った。
 黒木さんは「皆さまの応援があってこその受賞、とても感謝しています。子どもたちに大臣表彰をいただいたことを紹介したいと思います」と話した。
ログインして続きを読む

トップへもどる