HOME

更新履歴
ニュース 松岡氏が圧勝、2選 人吉市長選 2019/04/22

ニュース 錦町長選 森本氏 大差で4選 2019/04/22

ニュース あさぎり町長選 尾鷹氏が初当選 2019/04/22

瀬音 瀬音を更新しました 2019/04/22

ニュース あす5市町村で投・開票 首長、議員選制すのは!? 2019/04/20

ニュース 「半鐘」鳴らし集合! 入退団式で初の試み 2019/04/20

ニュース 春メロン 甘い香り全国へ出荷 2019/04/20

瀬音 瀬音を更新しました 2019/04/20

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2019/04/20

ニュース 論戦熱く激しい攻防 錦、あさぎり町長選挙 2019/04/19

ニュース 球磨工高が4×100メートルリレー3位入賞 目標上回る42秒台 2019/04/19

ニュース 「票が読めない」混戦に 下位争いし烈の声も 2019/04/19

瀬音 瀬音を更新しました 2019/04/19

ニュース 静かな“せめぎ合い” 人吉市長選は最終盤へ 2019/04/18

ニュース 1期生6人「担い手」目指す 県南校拠点の五木村で開校 2019/04/18

ニュース 江戸末期!?のたんす修復 歴史に学び命吹き込む 2019/04/18

瀬音 瀬音を更新しました 2019/04/18

ニュース 湯前、水上は無投票当選 錦とあさぎり論戦熱く 2019/04/17

ニュース 郡市初「赤ひげ大賞」受賞 相良村川辺 緒方院長 2019/04/17

ニュース 熊本地震から3年 教訓忘れず命守れ! 2019/04/17

松岡氏が圧勝、2選 人吉市長選(2019/04/22) (2019/04/22)
./img/news/20190422045429_1.jpg2444
家族とともに笑顔でだるまの片目を入れる松岡氏
◎若さ、現職の強み発揮 総力戦で前回より票伸ばす

 平成最後の統一地方選を締めくくる人吉球磨3市町の首長選挙と5市町村の議会議員選挙、町議補欠選挙の投開票が21日に行われた。県下唯一の市長選として注目された人吉市は現職の松岡隼人氏が、前職の田中信孝氏に5223票の大差をつけて再選を果たした。また、錦町は現職の森本完一氏が新人2人を退けて4選を果たし、新人同士の一騎打ちとなったあさぎり町は尾鷹一範氏が初当選した。

 今回の市長選は「現職対前職」の戦いとして注目され、松岡市政1期4年間の実績評価、懸案の少子高齢化と人口減少対策、新市庁舎建設問題などが争点だった。
 松岡氏は「チーム人吉」を掲げ、41歳の若さを強調し、各種団体からの支援を受けながら後援会と青年部、女性部が一枚岩となった運動を展開。「スマートシティひとよしの実現に挑戦する」「IT企業の50社を誘致する」などと訴えて田中氏を振り切った。
 東間上町にある松岡氏の選挙事務所には、早くから一緒に選挙を戦ってきた大勢の支持者が詰め掛け、思い思いに戦いを振り返り、笑顔が見られるなどリラックスムード。
 午後8時前に松岡氏が美智子夫人ら家族と共に同事務所に姿を見せ、支持者一人一人に頭を下げながらあいさつして回った。

●「当確」の報に大きな拍手
 同10時半までは松岡、田中両氏の票は同数。同11時に開票場のスタッフから松岡氏1万2000票、田中氏7000票の「当確」の報告が入ると、事務所に詰め掛けた支持者から期せずして拍手が沸き起こった。
 引き続き、当選祝勝会が開かれ、渕上憲男後援会長は「良識ある判断によって松岡候補が再び当選することができました。このたびの選挙は相手候補のうそと中傷で苦しい戦いだったが、有権者の皆さん方は若さと誠実さ、そして国、県、球磨郡の町村と良好な関係を持つ松岡候補に人吉市の将来のリーダーを託していただいた」とあいさつ。
 大松克己選対本部長の音頭で声高らかに万歳三唱し、来賓の溝口幸治県議が祝辞を述べ、松岡氏がだるまの残っていた片目に墨を入れた。
 再選を果たした松岡氏は「今回の選挙戦は皆さま方のご支援により2期目の当選を果たすことができました。心から感謝申し上げます」とお礼を述べたあと、「人口減少が進む中にあっても、今後は皆さま方と一緒になって誰もが経験したことのないような社会で新たなことに取り組み、市民が心豊かに過ごせるまちをつくっていきたい。あすからは市民が一丸となって、人が集まり、持続的に発展するまちをつくりたい」と決意を披露した。
 松岡氏夫妻に花束が贈られ、岩下博明人吉商工政治連盟会長の音頭でお茶で乾杯した。
ログインして続きを読む

トップへもどる