HOME

更新履歴
ニュース 防止対策推進へ一丸 期間中の取り組み確認 2018/10/19

ニュース 市房山の自然満喫! 今後へモニターツアー 2018/10/19

ニュース 大会に出場しよう! ネットタイム計測導入 2018/10/19

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/19

ギャラリー ギャラリーを更新しました 2018/10/18

ニュース 軽減税率に戸惑いも 首相表明で郡市でも関心 2018/10/18

ニュース 入学控えドキドキ 734人対象に就学時健診 2018/10/18

ニュース 球磨工男子が団体初優勝 個人は園田君(2年生)準V 2018/10/18

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/18

特集 20日に暮らしの無料相談会開催(かわら版) 2018/10/17

ニュース 人吉二 2年ぶり優勝 郡市中体連駅伝・男子 2018/10/17

ニュース 一般部門大賞に高橋さん(千葉県) 那須良輔風刺漫画大賞 2018/10/17

ニュース 大賞に工芸の西山さん 人吉球磨総合美展 2018/10/17

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/17

ニュース 無料「Wi-Fi」整備 観光客の利便性向上へ 2018/10/16

ニュース 声援後押し全力で! チャレンジカップ陸上競技大会 2018/10/16

ニュース 人吉二が堂々の4連覇 2位に山江、3位あさぎり 2018/10/16

瀬音 瀬音を更新しました 2018/10/16

ニュース 外国人雇用の展望は 現状見据え未来へ提言 2018/10/15

ニュース ウンスンカルタ 円卓囲み札勝負 2018/10/15

防止対策推進へ一丸 期間中の取り組み確認(2018/10/19) (2018/10/19)
./img/news/20181019050453_1.jpg2021
火災予防に向けて協議した会議
 11月9日から15日まで実施される秋季全国火災予防運動を前に、人吉下球磨消防連絡協議会は17日、人吉下球磨消防組合会議室で秋季会議を開き、同運動期間中の取り組み内容を決めた。
 同運動は、火災が発生しやすい時季を迎え、火災予防思想の一層の普及を図り、火災発生の防止や高齢者を中心とする死者の減少、財産の損失を防ぐことを目的とし、年2回実施している。
 統一標語は「忘れてない? サイフにスマホに火の確認」。重点目標は①住宅防火対策の推進②乾燥時および強風時の火災発生防止対策の推進③放火火災防止対策の推進④特定防火対象物等における防火安全対策の徹底⑤製品火災の発生防止に向けた取り組みの推進⑥多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底―の6点。
 秋季会議には、構成6市町村の消防団幹部や担当者、同組合職員ら約40人が出席し、午後3時に開会。
 同協議会会長の松野三千夫球磨村消防団長、深江政友消防長が「全国各地で豪雨や台風、地震などの災害が発生している」「これから火災が増える時季を迎える。火災予防にしっかりと努めていく」とあいさつ。
 議事では、同運動期間中の取り組み、各消防団および同組合の活動報告、協議会の規約改正などを審議し、いずれも承認した。
 同運動期間の初日に市内で幼年消防防火パレードを実施するほか、商業施設での啓発活動、防火広報、立ち入り検査、住宅用火災警報器の設置状況調査などを予定。14日は同組合中央署で屋内消火栓操法指導会が開かれる。
 各消防団の活動報告のあと、団員から「警報発令時の対応は」「機能別消防団の役割と状況は」といった質問があった。
 引き続き、人吉球磨住宅防火対策推進協議会の会議が開かれ、人吉市相良町と宝来町、錦町全域の住宅用火災警報器の設置状況を報告した。

●建物の全焼7件
 同組合は、ことしの災害出動状況をまとめた。9月末現在、管内で発生した火災は21件(昨年同期比3件減)だが、建物火災は増加しており、そのうち全焼は7件となっている。
 火災の内訳は、建物11件(同1件増)、車両火災3件(同1件減)、その他の火災7件(同1件減)。負傷者は5人で、2人の尊い命が失われている。
 地域別で見ると、人吉市が12件(同2件増)、山江村が3件(同1件増)と増加傾向にある。錦町は4件(同3件減)、相良村1件(同2件減)、球磨村1件(同1件減)。五木村は昨年と同じく火災は発生していない。
 火災の原因は、ストーブやコンロ、風呂のかまどからの出火が多い。屋外では野焼きの火の延焼が目立ち、空気が乾燥するこれからの時季は特に注意が必要。
 同組合は「火災は人が関わる原因がほとんど。火から絶対に目を離さないでほしい」と呼び掛けている。
ログインして続きを読む

トップへもどる