HOME

更新履歴
特集 多良木町の学校給食“学びの献立”豊富に(土曜レポート) 2019/12/07

ニュース 他人事と思わないで! ネットの安全利用考える 2019/12/07

ニュース 多良木町2年連続1位 九州のお米食味コンクール 2019/12/07

ニュース 人吉駅伝あす号砲 球磨工高の8連覇なるか 2019/12/07

瀬音 瀬音を更新しました 2019/12/07

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2019/12/07

ニュース 販売額は3億5665万円 出荷量とも前年並み 2019/12/06

ニュース 人形供養 感謝し別れ JAくまが初めて、700体 2019/12/06

ニュース 出動から救出まで競う 3階建て住宅火災想定 2019/12/06

瀬音 瀬音を更新しました 2019/12/06

特集 創業20年を機に「蕎麦がき」提供(かわら版) 2019/12/05

ニュース 故郷の土俵に錦飾る 木村勘九郎と龍勢旺 2019/12/05

ニュース あさぎり町が完全制覇 球磨人吉消防ラッパ吹奏競技 2019/12/05

ニュース 西間上町に設置計画 概要説明求め対応質す 2019/12/05

瀬音 瀬音を更新しました 2019/12/05

特集 Xマスパーティー参加しませんか(かわら版) 2019/12/04

ニュース 自助、共助、役割学ぶ 初の「防災教育の日」 2019/12/04

ニュース 松村君(多良木小3年生)“世界一”に 球磨拳大会こどもの部 2019/12/04

ニュース 夢への一歩“オウエン” 一勝地阿蘇神社から分祀 2019/12/04

瀬音 瀬音を更新しました 2019/12/04

他人事と思わないで! ネットの安全利用考える(2019/12/07) (2019/12/07)
./img/news/20191207051443_1.jpg3009
後藤係長(右)の話を聞く児童
 先月の大阪府の女子児童が誘拐された事件など、会員制交流サイト(SNS)を利用した事件が全国各地で起きる中、人吉市西瀬小学校(平川公徳校長)は4日、児童向けの情報モラル教室を開き、「他人事と思わず自分を守る意識、方法を身に付けて」と訴えた。
 同校は、1学期に4年生から6年生までを対象とした情報モラル教育を実施したが、さらに今回は大阪府の事件を受け、他人事ではなく自分にも起こり得ることと自覚し、安全で適切な利用の意識を高めてほしいと対象学年を3年生まで拡大。
 講師は人吉警察署生活安全課の後藤公徳係長で、児童147人に「スマホ(スマートフォン)世代の皆さんへ」と題し、より良い向き合い方を学ぶ前に「インターネットは世界中のコンピューターや携帯電話のほか、音楽プレーヤーやゲーム機もつなぐ。知りたいことを調べるときや遠くに住む人と連絡を取りたいとき、情報発信などに便利」と解説した。
 その上で「便利なものである一方、使い方によってはトラブルに巻き込まれ、被害者や加害者になる危険性もある」と指摘。大阪府の事件を挙げると「あぁー」「知っている」とうなずく児童もいた。
 後藤係長は「SNSは同じ趣味の人などをつなぐ楽しいものである反面、相手がどんな人か顔が見えない。悪意を持って利用する人もいる」ことから「命に関わる危険がある。他人事と思わず、ネット上で知り合った人とは絶対に直接会わないで」と繰り返した。
 他にも、改正道路交通法で罰則が強化された「ながら運転」、個人情報の取り扱いやスマホ、ゲームを使用する時間帯や長さ、場所などを挙げてルールとマナーにも言及。児童は言葉を一つ一つ真剣な表情で心に刻んだ。
 なお、同校は翌5日付けで保護者向けに注意喚起の文書を配布したほか、学期末の参観日に保護者へ改めて話をする予定。平川校長は「都会だけでなくどこでも起こる可能性があり、巻き込まれてもおかしくない時代。意識と知識を身に付けてほしい」と話していた。
ログインして続きを読む

トップへもどる