HOME

更新履歴
特集 海老かに三昧フェア開催中(かわら版) 2021/10/20

特集 30周年記念し抽選券を配布(かわら版) 2021/10/20

ニュース レトロ公衆浴場解体へ 来年秋再開目指す 2021/10/20

ニュース 平穏と復興願い「ほとけ展」 薬師如来や神将一堂に 2021/10/20

瀬音 瀬音を更新しました 2021/10/20

ニュース ヘリと連携し救助、消火 山火事と孤立集落想定 2021/10/19

ニュース 渡蝶アサギマダラ飛来 古江さん方に2年ぶり 2021/10/19

ニュース ICT教育10年の成果は 主体的な学び支える 2021/10/19

瀬音 瀬音を更新しました 2021/10/19

特集 テイクアウトに新メニュー(かわら版) 2021/10/18

ニュース 水害、土砂災害備え訓練 豪雨教訓に各機関連携 2021/10/18

ニュース 8地区の再建 避難路は 全体会で計画案報告 2021/10/18

ニュース 再生エネ導入戦略策定へ 創造的復興の観点からも 2021/10/18

瀬音 瀬音を更新しました 2021/10/18

特集 幅広い分野で活用拡大 水上村の情報通信網(土曜レポート) 2021/10/16

ニュース ICT教育の成果発表 コロナ禍で学び充実 2021/10/16

ニュース 人吉市の未来と復興は 提言型の質問相次ぐ 2021/10/16

ニュース 憧れの警察官に! ミニ白バイ試乗人気 2021/10/16

瀬音 瀬音を更新しました 2021/10/16

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2021/10/16

レトロ公衆浴場解体へ 来年秋再開目指す(2021/10/20) (2021/10/20)
./img/news/20211020040841_1.jpg4899
昔ながらの造りで人気の「堤温泉」
 人吉市で最も古い公衆浴場とされる堤温泉(土手町)の建て替えに伴い、地域に愛されるレトロな建物が姿を消すことになった。営業は来月14日まで、その後、工事のため一時休業となる。
 堤温泉は大正10(1921)年の開業で、ことしが100年の節目。木造瓦ぶき平屋の建物(延床面積約152平方㍍)は建築から80年以上の歴史を誇り、2つに仕切った浴場の内側がモミジ模様のタイル敷きなど、懐かしいレトロな雰囲気は昔から変わらない。
 番台は無人で、入浴料は200円。平成16(2004)年に泉源を掘り直して良質な湯量を保っている。昔から地域の社交場として愛され、観光客にも人気。隣の繊月酒造にはこの泉源を使った足湯がある。
 同19(2007)年に紀行番組の金字塔とされる「兼高かおる世界の旅」で知られる兼高さんが人吉球磨の観光地を視察した後、「堤温泉は残すべき」と評価したという。
 昨年の7月豪雨では床上1㍍強の浸水となったが、多くのボランティアの協力を得て1カ月後に復旧し、避難所になっていた人吉第一中学校体育館の被災者らが利用した。
 当時の姿のままに残そうと修復を繰り返し努力してきたが、老朽化と5年前の熊本地震、昨年の豪雨災害で蓄積されたダメージには耐えきれず、管理している繊月酒造では「このままだとお客さんに危険が及ぶ」と判断。建て替えることを決めた。
 来月15日から解体工事に入り、再開は来年秋になる計画。
 同酒造の堤純子社長は「地域の人たちからも残してほしいと望まれているが、もうもたない。再開後、さらに良いサービス、環境を提供できるようにしたい」と話している。
 営業は午前5時から午後11時まで。
ログインして続きを読む

トップへもどる