HOME

更新履歴
特集 「村政の流れを止めない」松谷村長2期目の思い(土曜インタビュー) 2024/04/13

ニュース 民謡民舞の祭典開幕 あすは総合優勝者を決める争奪戦 2024/04/13

ニュース ダム環境影響準備レポート 「極限まで配慮」と蒲島知事が高評価 2024/04/13

瀬音 瀬音を更新しました 2024/04/13

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2024/04/13

特集 古城 大一さん(話題の人にインタビュー) 2024/04/12

ニュース 川辺川ダム建設促進協議会 知事、局長に要望書提出 2024/04/12

ニュース 9年ぶりに「遠山桜まつり」復活 “2世”4本が見頃 2024/04/12

瀬音 瀬音を更新しました 2024/04/12

ニュース オーナーの思い 乗せて大空泳ぐ 2024/04/11

ニュース 人吉泊まって観光して! 復興割キャンペーン開始 2024/04/11

ニュース 人吉市に145戸無償譲渡 仮設住宅6団地を市営住宅化 2024/04/11

瀬音 瀬音を更新しました 2024/04/11

ニュース 川辺川ダム促進協 木下五木村長に理解協力を求める 2024/04/10

ニュース 錦町の「平岩の和ちゃん家」で3色フジが開花 2024/04/10

瀬音 瀬音を更新しました 2024/04/10

ニュース 農水省地理的表示保護制度 「やまえ栗」が郡市初登録 2024/04/09

瀬音 瀬音を更新しました 2024/04/09

ニュース 球磨清流学園が開校 復興の希望乗せて船出 2024/04/08

ニュース 釈迦の誕生祝い「花まつり」 人吉別院で「はぴしゃか」 2024/04/08

民謡民舞の祭典開幕 あすは総合優勝者を決める争奪戦(2024/04/13) (2024/04/13)
./img/news/20240413040939_1.jpg6865
「おてもやん」を唄う西尾さん
 民謡民舞九州地区大会は、きょう13日に人吉スポーツパレスで開幕し、九州各県からエントリーした379人の唄い手がコンクールの予選に挑んでいる。あす14日は総合優勝者を決める争奪戦が行われる。
 公益財団法人日本民謡協会(霜鳥秋則理事長)と大会実行委員会(渕英詔委員長)、人吉商工会議所(岩下博明会頭)の共催。九州大会は古くから伝わる民謡民舞の保存育成などを目的とし、人吉市を舞台に毎年開催。
 コンクールは梅宴と竹韻のそれぞれ成青年、壮年、中年、高年、熟年の5部門。総合優勝者は全国大会の内閣総理大臣賞争奪戦、次位者の中から若干名が年齢別コンクールに出演することができる。
 午前10時半から開会式が行われ、渕委員長は「昨年度に比べて出場者は50人以上増えた。地区大会の中でも九州が一番と自負している。2日間頑張っていただきたい」とあいさつ。
 続いて、榎本秀水審査委員長が「日ごろの成果を十分に発揮し、皆さんにとって良い2日間となれば」、岩下会頭は「人吉は水害からの復興が進んでいる。大会だけでなく人吉も楽しんでいただきたい」と激励。松岡隼人人吉市長は「球磨川舟唄」を披露した。
 プログラムは、梅宴成青年部のコンクールで幕を開け、2番目に登場した西尾佳織さん(人吉球磨会)は熊本県の民謡「おてもやん」を唄い上げた。出場者は各地に伝わる民謡や稽古を重ねてきた楽曲を惜しみなく発揮していた。
 なお、あすは午前9時から梅宴高年部がスタート。争奪戦は午後3時20分からを予定している。
ログインして続きを読む

トップへもどる