HOME

更新履歴
ニュース 地区住民ら渡り初め 供用開始、架け替え祝う 2020/09/29

ニュース 「ダム効果」検証注目 来月6日、県庁で委員会 2020/09/29

ニュース 上、下水道料を減免 被災地使用の場合限定 2020/09/29

ニュース 米作りで東北の復興支援 10年節目“実り”多く 2020/09/29

ニュース 一日も早い復興を 被災の郡市へメッセージ 2020/09/29

瀬音 瀬音を更新しました 2020/09/29

ニュース 希望ある復興目指す 6次総合計画と整合性図る 2020/09/28

ニュース 人吉高校「できること」考え発表 保護者らに動画配信 2020/09/28

ニュース 復旧復興の努力加速化 球磨村と人吉市を視察 2020/09/28

瀬音 瀬音を更新しました 2020/09/28

特集 球磨村「地域コミュニティー」復活と創出へ(土曜レポート) 2020/09/26

ニュース 郡市920人変わらず 全日制、定時制とも 2020/09/26

ニュース ひとよし温泉春風マラソン中止 コロナ影響 安全面を考慮し 2020/09/26

ニュース 再生協議会設立へ 一日も早い復旧に向け 2020/09/26

ニュース 「寅御前」で秋の大祭 眼病の神様に祈願 2020/09/26

瀬音 瀬音を更新しました 2020/09/26

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2020/09/26

特集 熊本県弁護士会 6(豪雨災害悩み相談所) 2020/09/25

ニュース 文化財レスキュー活躍 応急処置8割進む 2020/09/25

ニュース 保有10株を譲渡へ 球磨川くだり支援で 2020/09/25

地区住民ら渡り初め 供用開始、架け替え祝う(2020/09/29) (2020/09/29)
./img/news/20200929032832_1.jpg3909
供用開始で渡り初めを行う住民ら
 山江村万江の万江川に架け替えられた下之段橋が26日に供用を開始し、地区住民が渡り初めで新しい橋を祝った。
 地区の通学路にも使われる生活道路だが、道幅が狭く、老朽化も進んでいるため、平成27(2015)年から架け替え工事を行っていたもの。
 新しい橋は全長66.8㍍、幅員5㍍。今年度中に旧橋の撤去、来年度に護岸工事を計画している。親柱の橋名板には公募で選ばれた万江小学校6年生の川瀬莉央奈さんの「したのだんばし」、横井幸徳君の「万江川」のデザインが使われている。
 ことし5月には、同校の3年生から6年生までの24人が舗装前の橋をキャンバスに見立て、実物大の村のゆるキャラ「やまえくり平」などを描いた。
 供用開始式は現地で行われ、地区住民ら約50人が参加。
 感謝状、記念品贈呈の後、内山慶治村長は「万江川の歴史に新しい一ページができた。平成26年に架け替えが決まり、6年の月日を経てやっと供用を開始した。旧橋の撤去、護岸工事を終えた際は代替的に祝いたい」とあいさつ。来賓が祝辞を述べた。
 晴天の下、内山村長ら6人が橋のたもとでテープカットを行った。供用が開始されると、住民らは次々と歩いて広くなった橋をゆっくりと渡っていた。
ログインして続きを読む

トップへもどる