HOME

更新履歴
ニュース 宅地、住宅整備計画を提示 住まい再建の一助に 2022/05/25

ニュース 山林で「不発弾」確認 水上村湯山舟石 2022/05/25

ニュース 山田川にいる水生生物は? 2022/05/25

瀬音 瀬音を更新しました 2022/05/25

ニュース 指令システムを共同運用 県内初、7年度開始目指す 2022/05/24

ニュース 青梅の収穫作業始まる 3年連続一般開放なし 2022/05/24

ニュース 安全運航と観光復興を 球磨工生が川下り体験 2022/05/24

瀬音 瀬音を更新しました 2022/05/24

ニュース 出水期前に水防箇所確認 球磨川を合同巡視 2022/05/23

ニュース “映画の力”で被災地元気に 復興映画祭 球磨川特別編 2022/05/23

ニュース 「線状降水帯」早期発表へ 防災気象情報を改善 2022/05/23

瀬音 瀬音を更新しました 2022/05/23

特集 球磨川に再びにぎわいを ラフティング協会の挑戦(土曜レポート) 2022/05/21

特集 清風薬局各店で無料肌測定(かわら版) 2022/05/21

ニュース JR負担最大25億円へ圧縮 橋梁の公共工事、補助活用 2022/05/21

ニュース 47年発行続け寺報500号 行事や教え、俳句も掲載 2022/05/21

ニュース 宮原選手(山江村出身)ら表敬訪問 内山村長にユニホーム 2022/05/21

瀬音 瀬音を更新しました 2022/05/21

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2022/05/21

ニュース 1504人減の8万2054人 球磨村は減少率最高 2022/05/20

宅地、住宅整備計画を提示 住まい再建の一助に(2022/05/25) (2022/05/25)
./img/news/20220525044912_1.jpg5392
23日夜に開かれた説明会
 球磨村は、令和2年7月豪雨被災者の住まいの再建策として、渡に整備する宅地の区画や価格、渡と一勝地に整備する災害公営住宅や村有住宅、神瀬の公営住宅の整備計画や入居要件など、具体的な方針を明らかにした。
 宅地は塚ノ丸が借地と分譲、一王子は分譲で来月にも募集を始める計画。23日から26日まで地域別に説明会を開き、再建場所や方法の参考にしてもらう。
 同村の仮設住宅入居状況は5月16日現在、建設型に200世帯560人、賃貸型は4月30日時点で53世帯138人。他にも親族宅に住む被災者など、今なお多くの村民が仮住まいを続けている。
 宅地は人吉市寄りの渡の山口集落で、浸水リスクが低い高台の塚ノ丸団地と7月豪雨前に村有住宅があった一王子団地。一王子団地は7月豪雨で被災し、流域治水対策が完了するまでは同規模の水害で浸水リスクがある。
 塚ノ丸団地は全40区画を計画し、第1期造成で27区画を整備。1区画当たり219平方メートルから321平方メートルで1平方メートル当たり月額30円の借地か、1平方メートル当たり5000円を単価とする分譲で6月中に募集、来年度中の提供を予定している。
 一王子団地は全14区画あり、1区画当たりの広さは223.18平方メートルから261.74平方メートルまで。1平方メートル当たり5000円単価の分譲のみで6月中に募集し、今年度の早い時期の提供を目指す。
 災害公営住宅は7月豪雨で住居を失い、自力の再建が困難な被災者に賃貸で提供する住まい。全壊判定を受けた世帯や大規模半壊、半壊で家屋を解体した世帯、所得が月額15万8000円以下の世帯などが対象となる。
 渡は総合運動公園の遊具広場に60戸、一勝地は球磨中学校近くの村有地に8戸、民間事業者が整備した物件を取得する買取型で、村議会6月定例会後の7月以降に受け付けを開始。入居時期は一勝地が来年の5月、渡は同じく7月を見込む。
 一方、神瀬には地元で被災した世帯向けに所得制限のない公営住宅を建設する方針。住まいの確保を優先するため、宅地かさ上げの影響が少ない川内川上流側の敷地に小規模住宅地区改良事業での整備を計画している。
 また、災害公営住宅の入居要件に該当しない世帯向けの村有住宅も確保。総合運動公園芝生広場の仮設住宅の活用や、塚ノ丸団地にも第2期宅地造成と併せた整備を検討する。
 説明会は総合運動公園さくらドームで地域ごとに開かれ、初日は山口、地下、今村の3集落の30世帯が出席。
 同村役場から宅地や住宅、住まいの再建に向けた各種支援制度を説明。遊水地や引堤が計画されている地域の防災集団移転促進事業も提示し、住宅金融支援機構は融資の内容や災害復興住宅融資相談会を周知していた。
ログインして続きを読む

トップへもどる