HOME

更新履歴
週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2021/12/04

ニュース 豪雨災害からあす1年5カ月 高校生の列車通学再開 2021/12/03

ニュース 災害の記憶 復興を発信 情報サイト開設 2021/12/03

ニュース 人力車で日本縦断挑戦 地方に元気届け人吉入り 2021/12/03

瀬音 瀬音を更新しました 2021/12/03

ニュース 拠点被災も復興後押し 水害体験や活動発表 2021/12/02

ニュース 天草から新地蔵届く 新聞で流失知り制作 2021/12/02

瀬音 瀬音を更新しました 2021/12/02

特集 石倉で日立のきになるフェア(かわら版) 2021/12/01

ニュース 山と川と海 環境守るには 球磨川河口で清掃活動 2021/12/01

ニュース 復興へ進む姿間近で確認 親子がごみ拾い歩く 2021/12/01

ニュース 昭和の音と匂い 石油発動機健在 2021/12/01

瀬音 瀬音を更新しました 2021/12/01

ニュース 来年度から用地協議へ 相良村遊水地 2021/11/30

ニュース 音楽で被災者に元気を 交通安全呼び掛けも 2021/11/30

ニュース 浮遊感満点「空中テント」 観光活用へ見学会 2021/11/30

瀬音 瀬音を更新しました 2021/11/30

ニュース 復興へ田園列車出発 くま鉄部分運行再開 2021/11/29

ニュース 沿線住民鉄路復活喜ぶ 各駅で記念イベント 2021/11/29

ニュース 相良茶×球磨栗 風味生かし饅頭 2021/11/29

豪雨災害からあす1年5カ月 高校生の列車通学再開(2021/12/03) (2021/12/03)
./img/news/20211203033734_1.jpg5002
生徒たちを乗せた湯前駅の始発列車(先月29日)
 部分運行で再開したくま川鉄道(株)(永江友二社長)で、先月29日から高校生たちの列車通学が1年5カ月ぶりに始まった。1年生は初めての列車通学となり、車掌は「日常が戻った」と喜んだ。
 昨年7月豪雨災害により運休した全線の14駅約25㌔のうち、復旧工事を終えた肥後西村駅から湯前駅間の11駅約19㌔で部分再開。初日の28日は日曜日で、列車通学は翌日からだった。
 列車通学は新型コロナウイルス感染症対策、7月豪雨の影響により1年生は初めてで、2年生も昨年1学期の短期間しか利用できなかった。
 29日午前6時8分、湯前駅発の1番列車に乗ろうと、まだ暗い中、車で駅まで送ってもらう高校生たちの姿が。3両編成の列車がホームに到着すると、合流した友達と一緒に座り、出発するのを待った。
 駅で友達と待っていた球磨工業高校1年生の椎葉陽美さん(16)は「列車通学は初めてなのでドキドキしている」、人吉高校2年生の横山紋菜さん(17)は「バスに慣れていたが、一部でも復旧してくれたのがうれしい」と話していた。
 日の出前、約30人を乗せて出発。あさぎり駅付近から濃霧の中を走り、運転士10年目の隈部恭平運転士(32)は「列車通学生が戻ってきたのはうれしいが、安全が第一」と安全運行に徹した。
 同駅などから続々と乗り込み、“終着駅”の肥後西村駅に到着すると降車する約70人でごった返した。人吉高、球磨工高の生徒たちは駅前などに停車中のバス7台に乗り換えていた。
 車掌の森野貴裕さん(23)は「全線運休から1年5カ月。多くの皆さんの支援で部分再開できたことに感謝している。やっと日常が戻ってきた」と喜びをかみ締めていた。
 代替バスから乗り換え、肥後西村駅から乗った南稜高校3年生の福本のあさん(18)は「バスとの乗り換えが時間どおりできるのか少し不安もある」と語った。
ログインして続きを読む

トップへもどる