HOME>>特集

土曜レポート 多良木町の学校給食“学びの献立”豊富に(2020/01/18)
751
クラスに出向いて説明する瓜生栄養教諭(写真上) ジビエ料理を食べる児童たち(写真下)
 多良木町学校給食センターは、有害鳥獣のシカ肉を使ったジビエ料理や2019女子ハンドボール世界選手権大会出場国にちなんだメニュー、児童が生産した農産物での調理など、学校給食を通して地域や特産品を学び、知識、教養を高めるような“学びの献立”の場を多く取り入れている。

トップへもどる