HOME>>特集

土曜レポート 生活支援体制整備事業 人吉市の方向性は?(11/24)
558
中原校区に開所した「支え合いセンターなかはら」
 「いつまでも住み慣れた地域、親しい人の中で暮らしたい」―。過疎化が進む中、その願いをかなえるには地域の人が地域の人を見守り、支え合う関係づくりが欠かせない。介護保険法に基づく「生活支援体制整備事業」は、そんな地縁の構築策の一つ。各市町村で体制づくりが進む中、人吉市に方向性を聞いた。

トップへもどる