HOME>>特集

人吉新聞創刊60周年企画 人吉球磨60年の出来事 2018年(平成30年)(10/10)
▽2月 ひとよし植木・苗木市が50回目の開催
    湯前中創立70周年
    人吉市がJRから大畑駅舎と旧給水塔、矢岳駅舎を無償譲受
▽3月 国営川辺川総合土地改良事業の廃止と計画変更が確定
    ひとよし球磨青年会議所が創立60周年式典
    あさぎり町議会が議員定数2減の14を可決
    特養老人ホーム福寿荘は民営化が妥当と広域行政組合で答申
    県教委が湯前町の御大師堂附厨子を県重要文化財に指定
    錦大橋が開通
    日本遺産人吉球磨観光地域づくり協議会設立
▽4月 多良木町立第一、第三保育所が民営化し、たらぎ、くめ保育園に
    人吉くま映画文化協会創立40周年式典
    球磨郡地域婦人会連絡協議会から錦西、木上、相良、山江が独立し、下球磨地域婦人会連絡協議会設立
    多良木ロータリークラブ創立50周年式典
    松村昭元県議会議長死去
    球磨村と球泉洞が「恋人の聖地」に選定
▽5月 人吉球磨能力開発センター設立20年
    湯前町と水上村の奥球磨地域が林野庁指定の林業成長産業化地域に
▽6月 球磨郡内の83歳女性がマダニ媒介の病気に感染し死亡

トップへもどる