HOME>>ニュース

▼ニューストピック

復興願い険しい山中激走 球磨村トレイルランニング(2022/11/21)

./img/news/20221121040617_1.jpg5810
住民らの声援の中を一斉にスタートする選手たち
 第1回「球磨川リバイバルトレイル ショートin球磨村」は20日、同村の神瀬、高沢地域を中心とする約30キロのコースで開かれ、熊本県内外から146人がエントリーして累積標高約1600メートルの山中を駆け抜けた。
 トレイルランニングとは、急傾斜や小川、岩場など、自然の中に設定されたコースを走るもの。同大会は令和2年7月豪雨の復興応援を掲げ、球磨川リバイバルトレイルのショートコースとして初めて開いた。同村主催、実行委員会(会長・松谷浩一村長)が主管。...
ニュース:地域の話題 コメント(1)

トップへもどる