HOME>>特集

人吉新聞創刊60周年企画 人吉球磨の事始め⑩ 将来の農業へ葉たばこ(2019/02/18)
 「球磨地方に葉たばこ耕作を取り入れたのは昭和十三年。前球磨たばこ耕作組合長の恒松良一郎多良木町長の厳父、恒松伊三八氏(故人)らが『何か球磨地方にも新しい耕作物を入れなければ将来の農業に希望が持てない』と高森地方から苗を取り寄せ、現在上球磨たばこ収納所(上球磨支所)がある多良木町新村で十アールを試作。

トップへもどる