HOME>>特集

土曜レポート 球磨村型の新たな視点「地域と歩む学校」づくり(2019/02/16)
603
ふれあいまつりで歌声を披露する子どもたち
 球磨村は平成29年度から2年間、文部科学省の「コミュニティ・スクール」事業の指定を受けて「地域とともにある学校」づくりに取り組んでいる。少子高齢化が進む中、地域は学校へ、そして新たに「学校から地域へ」という視点を見いだした“球磨村型”コミュニティ・スクールが目指すものは。

トップへもどる