HOME

更新履歴
世界中の球磨んもん アフリカ・マラウイに暮らす!(山北 亜美さん) 2018/05/23

ニュース 郡市勢は4部門制す 丸目蔵人顕彰少年剣道選手権 2018/05/23

ニュース 地域振興の基本指針示す 日本遺産活用協議会 2018/05/23

ニュース 人吉市の課題 市長に聴く 2018/05/23

瀬音 瀬音を更新しました 2018/05/23

ニュース 緑のカーテン 元気に育て! 2018/05/22

ニュース 別称「人吉シニアクラブ」に “老人”の抵抗感緩和へ 2018/05/22

瀬音 瀬音を更新しました 2018/05/22

ニュース 走り、踊り、歓声響く 「伝統」種目に心技体重ね 2018/05/21

ニュース 隠れ念仏の絵像里帰り 人吉別院から3枚 2018/05/21

瀬音 瀬音を更新しました 2018/05/21

ニュース 梅雨に備え土のう作り 1000袋追加、詰め替えも 2018/05/19

ニュース 地名、風習語り継ごう 先人の思いを次世代へ 2018/05/19

特集 技能者養成の拠点訓練機関 人吉球磨能開センター20年(土曜レポート) 2018/05/19

瀬音 瀬音を更新しました 2018/05/19

ムース ムースを更新しました 2018/05/19

週間ガイド 週間ガイドを更新しました 2018/05/19

ニュース 甘~いモモ出荷始まる ハウス栽培、品質良好 2018/05/18

ニュース 地元産の農産物食べてね 相良村施設園芸部会 2018/05/18

ニュース 交通安全協会費が激減 2018/05/18

地域振興の基本指針示す 日本遺産活用協議会(2018/05/23) (2018/05/23)
./img/news/20180523044031_1.jpg1685
昨年度の事業が報告された総会
 人吉球磨日本遺産活用協議会(会長・松岡隼人人吉市長)の総会が21日、県球磨地域振興局で開かれ、昨年度に取りまとめた「日本遺産人吉球磨地域振興基本指針」が示された。
 同協議会は、平成27年に認定された「日本遺産」のストーリーと構成文化財を地域活性化に生かそうと、10市町村の首長、商工会、観光協会、観光案内人協会などで設立。文化庁の補助を受けて3年間、活用に向けた事業を実施してきた。
 昨年度のメイン事業の一つが活用による地域振興基本指針。
 日本遺産人吉球磨アドバイザーを務める建築家の隈研吾氏、デザイナーの原研哉氏、立正大学特任教授の鈴木輝隆氏の3人が代表を務める各事務所や研究所に業務を委託。官民一緒になって市町村別、テーマ別の地域デザイン会議を重ね、「日本遺産人吉球磨」の目指す姿、見せ方、景観整備、情報発信のルールなどを3冊の報告書にまとめた。
 推進体制構築の提言では、課題として「人吉球磨の知名度は低いがポテンシャルは高い。文化財の魅力はあるが全体の景観や環境は整備されていない」などと指摘。
 観光客の受け入れ態勢では「文化財周辺環境の観光客受け入れのデザインを高めれば経済に結び付く」とし、文化財保全とともに旅カフェでの案内、物産販売施設やトイレの設置、回遊性を高めるための自転車道やフットパスの整備などを挙げ、行政だけでなく民間の「幅広い主体を巻き込む必要がある」としている。
 このほか、球磨工業高校との協働事業として「日本遺産人吉球磨にあう植栽ボックス」を製作。益城町の仮設団地に贈り、郡市の公的施設に設置した。
ログインして続きを読む

トップへもどる