HOME

舞My姫っ子 茶道を体験(2018/01/23) (2018/01/23)
./img/news/20180123044052_1.jpg1418
茶の作法を教わる子どもたち
 子どもたちの日本舞踊教室「舞My姫っ子」は20日、人吉市下青井町会館で茶道の初点を体験。もてなす方ともてなされる方、それぞれの心遣いや日舞に通じる所作を学んだ。
 「舞My姫っ子」は藤間流むつみ会が指導する子どもを対象にした教室。礼儀作法など日舞にも通じる日本の美意識を学んでほしいと、毎月1回は茶道の稽古に充てている。
 今年度は、同市や球磨郡の小学1年生から中学2年生まで11人が受講。茶道は裏千家の岩元宗和准教授が講師を務めており、初点には6人が参加した。
 同会館の和室を茶室に見立て、畳の部屋の歩き方や座り方から茶菓子の受け方、茶のたて方など、もてなす側と客側を体験。茶碗の向きなど所作に込められた思いにもふれた。
 東間小学校6年生の赤池好香さん(11)は「ことしは一つ一つの動きを丁寧に。踊りやお茶の稽古で学んだことを日常生活の中でも生かしたいです」。
 岩元准教授は「子どもたちは覚えが早く、素晴らしい上達ぶり」と目を細めていた。
ログインして続きを読む

トップへもどる