HOME>>ニュース

▼ニューストピック

ドイツの若人 上球磨へ 各種体験で住民と親睦(08/10)

./img/news/20180810050855_1.jpg1867
サップを楽しむドイツの若者たち
 ドイツの若者9人が、3日から7日にかけて第45回スポーツ少年団同時交流事業で多良木町など上球磨に滞在し、市房ダムでのサップ(スタンドアップパドル)など各プログラムを体験し、住民と交流した。
 同事業は、両国少年団の相互交流で友好と親善を深め、国際的能力を高めることなどを目的に日本体育協会日本スポーツ少年団などが主催。...
ニュース:地域の話題 コメント(0)

トップへもどる